デッサン 道具・用具

デッサン用鉛筆のおすすめは?

投稿日:

なんか描いてみたい!
不意に「表現してみたい意欲」が盛り上がったり…
そういう時にはとりあえず…紙と鉛筆さえあれば描き始められます。

もちろん、その辺に転がってる鉛筆や紙で描き始めていいんですけど。
せっかくなので「おすすめの鉛筆」とかあったら教えて欲しい!っていう相談も結構あるんですね。

では、どんな鉛筆を用意すればいいんでしょうか?

ちなみに、ウニアトリエの体験レッスンで実際に使っているのがコレ。

・三菱ユニ、ステッドラー、練りゴム、消しゴム、ガーゼ、擦筆、紙やすり、カッター、百均ケース入り

2H H F HB B 2B 3B 4B 5B 6Bの10階調を用意しています。

Q: 鉛筆はどこのメーカーがおすすめですか?

教室では三菱ユニとステッドラー・マルスルモグラフを使っています。
が、私の本当のおすすめは以下の通り。

硬さ、軟らかさによってメーカーを使い分けます。
っていうか、メーカーによって綺麗に発色する硬度というか、使いやすい硬度があるので、一つのメーカーで全ての階調を揃えなくても良いと思います。
:硬め9H〜H(Hi-Uni)、中間調子2H〜5B(ステッドラー)、3B〜8B軟らかめ(カステル9000番)
※スワンスタビロが売ってた頃だと、硬め4H〜HBあたりが欲しいんですけど今となっては手に入りませんからね。

あ、ユニが入ってません笑
ユニは軟らかいので速く調子をつけるのに具合が良く、他に比べて安価なので大量に消費する受験生に向いています。

ついでに…紙は、M画用紙。

簡単に言うと、画材屋さんで一番ポピュラーな、「画用紙ください!」っていうと「はいこれね!」っていって出てくる普通の画用紙です。せっかくなので、百均のスケッチブックじゃなくて、ごく普通の画用紙ではじめてみましょう!
B3サイズ(51.5cm×36.4cm)で35円程度だと思います。

さあ!これであなたも🎶

-デッサン, 道具・用具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

YouTube動画レッスン始めました!

皆さんこんにちは! 先週からウニアトリエ「公式YouTubeチャンネル」始めました。 鉛筆デッサンを始めるのに必要な用具の説明や、幾何形体を描くときのポイントなどを解説しています。 初心者の方はもちろ …

● レッスンのご予約・休講/休校はこちらでご確認ください。
授業日カレンダー

● 初心者はもちろん中級者の方も必見。毎週火曜日更新予定!
Youtubeはじめました YouTube動画レッスン

● LINE@友だち追加でお得な情報を手に入れよう♪
友だち追加

● 授業の様子や生徒作品はインスタをチェック!
uniatelier.ngt

● アトリエの最新情報は公式facebookページで!
ウニアトリエ公式facebookページはこちら

● ウニアトリエの雰囲気や指導法を体験したい方は↓
体験レッスンはこちら

● 私は無口なので、あまりつぶやきませんけど…
ツイッターはじめましたtwitter

➡パンフレット 表面 裏面
無料会員登録はこちら
デッサン初心者の質問掲示板
サイトマップ
リンク

カテゴリー

アーカイブ

ウニアトリエ
〒950-0982 新潟市中央区堀之内南3-4-10
TEL : 025-384-4562
月曜・水曜-金曜 10:00-21:00
土曜・日曜 10:00-16:30
(お昼休 12:45-13:45)
火曜・祝日 定休